明石市で建築家と建てる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

高断熱で夏は涼しく、冬は暖かく

白壁の外観
「夏は涼しく、冬は暖かい。冷暖房費を抑えた快適な暮らし」の実現、さらに家じゅうの温度差がほとんどなくどこにいても快適な家が理想です。その為にも外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えない、室内の熱を逃さない「高断熱性」を確保するのが大切なポイントです。

R+house明石の標準仕様はUA値0.46以下!

断熱性能の低い住宅で暑い寒いを我慢しながらの生活では、健康に悪影響が出てしまうこともあります。
R+house明石では標準仕様でUA値0.46以下の高断熱住宅で大切な家族が健康に、そして快適に暮らせるお家づくりを目指しています。

断熱性能の指標となる「UA値」とは

住宅の断熱性能は「UA値」という指標で確認することができます。その数値が小さければ小さいほど、断熱性能が高いことを表します。

地域ごとに違うUA値の基準 

地域によって気候が異なる為、UA値の基準は8つに区分されています。明石市と播磨町はどちらも6地域という区域に分類されています。
グレード

ZEH基準を大きく上回る断熱性能

R+house明石では国の基準やZEH基準を大きく上回る、HEAT20 G2グレード(6地域ではUA値0.46以下)を標準仕様に設定しています。
先日お引き渡しさせていただいた住宅のUA値は0.39で、HEAT20 G2グレードを上回る断熱性能を確保しています。

高断熱住宅のメリット

高断熱住宅にすることで、外気温の影響を受けにくく室温を一定に保ちやすくなり、エアコン1台でも夏の暑さも冬の寒さも我慢することなく一年中快適に過ごすことができます。
それだけでなく様々なメリットがあるのでご紹介します。

省エネ効果・ランニングコスト削減

冷暖房効率が上がることによる省エネ効果や、冷暖房費の節約にもつながります。
断熱レベル
R+house明石が標準としているG2グレードでは、冬に暖かい環境を暖房費を削減しつつ実現できることが分かっています。
同じく夏は外気の暑さが入ってくるのを緩和し、冷房効率が良くなり涼しい環境を冷房費を抑えて実現できます。

健康状態との関係性

高断熱の住宅は、温度のバリアフリー化で部屋間の温度差が小さくなり、ヒートショックのリスクを軽減することができます。
また、各種疾患が改善傾向を示すことが国土交通省の調査により示されています。
参考資料

R+house明石の高断熱のヒミツ

屋根・外壁断熱材「フェノールフォーム」

R+house明石がフェノールフォームを選ぶ理由は、高い断熱性能はもちろん透湿抵抗値も高く、さらに他の断熱材と比較して経年劣化しづらい素材だからです。
高性能な状態が建築時からずっと続きます。また、熱に強く燃えにくい素材でもあります。
断熱材熱抵抗比較

断熱性能を最大限発揮する外壁パネル「R+パネル」

R+パネル

高強度高耐水の構造用面材(MDF)と断熱材(フェノールフォーム)を組み合わせた専用パネル「R+パネル」を外壁に使用。
断熱性能だけでなく高い気密性能も実現しやすい上に壁倍率2.5倍という強度を持っているので地震にも強い住宅が建てられます。
快適で長持ちする住宅を実現するためには欠かせません。

高性能窓「樹脂サッシ+真空トリプルガラス」

住宅の中で最も熱の出入りが大きいのが窓です。そんな窓だからこそR+house明石では高性能樹脂サッシと真空トリプルガラスを標準仕様にし、しっかりと断熱。
そして建築家の先生によるパッシブデザインの観点も取り入れ高い断熱性能を担保します。
さらにカビや壁体内の腐敗の原因である結露を起こさず、健康にもよく長持ちする住宅になります。
高性能窓一例

基礎断熱材「押出法ポリスチレンフォーム3種bA」

断熱性能が高く、コスト面でも優れた部材。
水や湿気に強いのが特徴で、基礎の断熱に向いている断熱材です。
>>高性能な注文住宅「R+house」についてはこちら

明石市・播磨町で注文住宅をご検討の方へ

明石市や播磨町は温暖な地域で過ごしやすいとはいえ、断熱性能を無視した家づくりは出来ません。
R+house明石では国の基準を大きく上回る高断熱住宅をご提案いたします。
一生に一度と言われる家づくりで後悔したくない、大切な家族が健康、快適に暮らせる家づくりがしたい、という方はぜひお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
R+house明石では、モデルハウス見学会や完成見学会、家づくりに関する基礎知識の勉強会、個別相談会など様々なイベントを開催しています。建築家との家づくりに興味をお持ちいただけた方は、ぜひご参加・ご来場ください。
イベント情報はこちら

#木造
#注文住宅
#新築
#高断熱
#HEAT20 G2
#性能
#基礎

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

構造イメージ

高耐震で安心・安全な暮らし

大地震がもし起きても、安全で、建て替えや修理のリスクが小さい家。
阪神淡路大震災による住宅の全半壊1万戸近くという大きな被害を受けた場所だからこそ高い耐震性を確保し、大切な家族を守ることができる家づくりがしたい。
R+house明石では全棟構造計算を実施し、地震にも強い「安心・安全」な家づくりを致します。
資金計画イメージ

ライフスタイルに合わせた資金計画

人生において必要な三大資金は「住居費」「教育費」「老後費」と言われていますが、住居費ばかりに費用をかけすぎると、残りの二つが捻出できなくなってしまいます。
そして、「生活費」や「家族の行事」「趣味」など、家計の支出として考えなければならない要素はたくさんあります。
R+house明石では、高性能な家を無理なく手に入れるための購入プランの立案からサポートしています。
住宅イメージ

安心の保証・アフターサポート

安心して家づくりを進めていただきたい、またお引き渡し後も安心の暮らしを長く続けて頂きたい。R+house明石ではお客様に安心の家づくり、安心の暮らしを提供するための体制を整えています。
R+house建築家

建築家と実現するおしゃれなデザイン

家づくりを「建築家」に依頼するということは、贅沢なことで予算がある人がすること、というイメージを持たれる人が多いかもしれません。しかし建築家の役割はむしろ、予算が多くない・敷地が狭いなどの諸条件に対してアイデアを生むことです。
芝庭のある住宅

コストパフォーマンスの良い家づくり

高性能でデザイン性の高い「建築家住宅」
こう聞くと高額でなかなか手に入れることができないと思われるかもしれませんが、R+house明石では建築家住宅を誰もが手にできる世界を目指しています。今まで限られた人にしか叶わなかった家づくりをもっと多くの方にお届けしたいという想いをカタチにします。
黒のシックな外観

高気密で快適な暮らし

快適な暮らしのために断熱性能と同じくらい大切なのが「気密性能」。快適な室温を冷暖房費を抑えつつ保つ為には家の隙間を極力少なくする、高い気密性能の確保も大切なポイントです。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめの施工事例
注文住宅の事例をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house明石の家づくり写真
個別相談会
2024年5月01日~6月30日
お家づくりのお悩みを解消!ご相談を承ります!
おうちづくりのギモンを解決!個別相談会開催中

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house明石の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.06.03

明石市で注文住宅を建てる!
気になる価格は?相場はどれくらい?

R+house明石の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.26

明石市で人気の「平屋住宅」!平屋住宅の魅力とは!?

R+house明石の家づくり写真
お金
2024.03.25

意外と知らない?住宅ローン控除について

R+house明石の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.21

明石市で注文住宅をを建てるなら
省エネ住宅のススメ

R+house明石の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談を承ります。

R+house明石
住所
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1丁目1番23号
営業時間
09:00~18:00
休業日
年末年始