明石市で建築家と建てる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

明石市で人気の「平屋住宅」!平屋住宅の魅力とは!?

家づくりノウハウ
公開日:2023.11.01
最終更新日:2024.04.26
R+house明石の家づくり写真
R+house明石の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.11.01
最終更新日:2024.04.26

明石市で人気の「平屋住宅」!平屋住宅の魅力とは!?

平屋外観
いま、平屋住宅が人気を集めていることをご存知ですか?
国土交通省の建築着工統計調査によると、平屋の建築着工棟数は年々増加しており、2021年には約55,000棟の平屋が建設されています。2011年は平屋の着工棟数は約28,000棟でしたので、2021年までの10年で約2倍の着工棟数となったわけです。また、新築戸建て全体に占める平家建築の割合は、2019年に初めて10%を超えました。
なぜ平屋の建築は年々増加しているのでしょうか。
こちらでは平屋の人気のワケとメリット・デメリット等をご紹介します。

目 次

明石市で平屋住宅が今人気な理由

平屋が増えてきている理由は、少子高齢化と若い世代のコンパクトな住宅を希望する意識の向上が大きく影響しています。
昔は大家族で1つ屋根の下、というような生活が一般的でしたが、高度成長期以降、核家族化が進み、現在では高齢になっても夫婦二人で生活するということは珍しくありません。そのため、大きな家を建築する必要がなく高齢の方が平屋を選択するケースが増えています。
また、若い世代の方は物を極力少なくし、シンプルな生活を希望するケースが増えてきており、若い方も平屋の着工戸数を増やしています。
2階建ての住宅とは違ったシンプルなデザイン性、平屋ならではの住みやすさが幅広い層への人気の理由です。

平屋住宅のメリット

間取り、デザインなどの自由度が高い

平屋は上の階の重みが加わらないため、荷重を受ける柱が2階建て住宅よりも少なくてすみます。LDKなどの大部屋の柱数を抑え、広々とした伸びやかな空間にすることができます。
天井の仕上げも様々なバリエーションが考えられます。例えば、部屋の上部が屋根になるため、屋根の傾斜を活かした勾配天井にするのもおすすめ。勾配天井にすることで、空間に広がりが生まれ、開放感のあるお部屋になります。天井を張らずに構造の梁を見せた仕上げにするなど、デザイン的な設計も可能です。
さらに、天井が高いと大きな照明やファンを選んでも圧迫感がないため、インテリアを心置きなく楽しむことができます。中二階を設けたり、室内空間を広く取ったりすることもでき、シンプルでカッコイイという家を建築することが可能です。
また、庭との接点をつくりやすくウッドデッキや中庭のようなアイデアも実現しやすいです。
庭とつながる平屋LDK

バリアフリーで安心の暮らし

平屋と2階建ての大きな違いは、階段の有無です。
平屋には階段がないため、高齢になってからも階段の登り下りに苦労しなくて済みます。また、子どもが産まれたときに、2階建てだと階段からの転落といった事故が起きる可能性があります。
平屋だとそのような心配がないため、年齢やライフスタイルが変化したとしても快適に生活を送りやすいでしょう。

無駄の少ない生活動線

掃除や洗濯などの家事を行う場合も、階段を往復する必要がないため2階建ての住宅と比べて楽に家事を行えます。
マンションのようなワンフロアの生活が出来るため、例えば洗濯だと1階で洗って重たい洗濯物を2階のバルコニーに運んで干すというようなことが無くなります。
家事動線もコンパクトにまとめやすいため、長く快適に住めるのが特徴といえます。

家族とのつながりをより感じられる

2階建て住宅と比べて家族との距離が近く、顔を合わせる機会が多くなり、コミュニケーションがとりやすくなるというメリットもあります。子どもが2階の部屋にこもりきり、ということもなく、家族が自然とリビングに集まって会話を楽しむことができます。また、お子様が小さい場合は、なるべく目の届く範囲にいてほしいと思います。平屋の場合は家事をしながらでも様子を伺うことができ、お子様もお母さん・お父さんの気配を感じて安心することができます。
家族が集まる平屋のLDK

地震や風害にも強い

地震が起きた時に、低い建物は高い建物ほど大きく揺れません。
平屋は1階部分だけで構成されており耐震性にも優れているため、2階建てよりも地震による揺れが小さくて済みます。また、2階建てよりも壁の面積が小さいため、台風などの自然災害による影響を受けにくい点も特徴です。

メンテナンス負担が軽い

建ててから10年、20年と住んでいくと、建物は様々なメンテナンスが必要になってきます。
平屋は構造がシンプルなため、メンテナンスする項目自体が少ないです。そのため、2階建て住宅と比べるとコストを抑えることができます。
また、例えば屋根や外壁の塗装時には高い足場を組む必要がないため、足場代を節約することができます。複階層と比べると塗装する面積も少なくなりがちなため、その分のコストを抑えられます。
長い間住み続けるためには、定期的なメンテナンスは確実に必要となってきます。費用が少しでも安くなるのは大きなメリットです。

平屋住宅のデメリット

大きな敷地面積が必要

2階建てと同じ住居面積を確保しようとすると、単純に倍の広さの土地が必要になります。
特に地価の高い都市部では、平屋にすると建築費以上に土地代が膨らんでしまうため、予算の関係から実現が難しいケースも多いです。

建築コストが割高になりやすい

2階建てと同じ居住面積を求める場合、平屋は居住面積あたりの屋根や基礎の面積が広くなる分、建築費が高くなりやすいのが特徴です。
前述した土地購入費用も考えると、コスト面の負担は慎重に考える必要があります。

日当たりや風通しの確保に工夫が必要

住宅密集地の場合、近隣の住戸との距離が近いため、日当たりの確保に工夫が求められます。
平屋の場合は、すべてが1階部分で完結するため、日当たりについて工夫できる余地が少なくなります。また、平面の広さが増える分、住居の中心部にまで太陽光や外気が届きにくいといった問題が生じることもあります。
吹き抜けや天井窓など、採光性を高める工夫を取り入れながら、通風性も確保できるような工夫が必要になります。

防犯対策が必要な面積・箇所が増える

平屋の場合は、すべての部屋が1階部分に配置されるため、防犯対策が必要な箇所やポイントが増えるのも特徴です。また、人通りが多い立地の場合は、周囲からの視線も気になりやすいため、塀や植木などで目線を遮れるような工夫も必要です。

洪水など、浸水被害に弱い

地震や風害に強い反面、水害には十分に注意が必要です。1階部分だけで構成されているため、床上浸水した時点で建物すべてが浸水することになってしまいます。浸水などが起こった場合に2階へ避難するということができないため、ハザードマップを確認した土地選びや、基礎の高さを上げるなどの工夫が必要になります。

平屋の新築物件の事例をご紹介

明石市で建てられる平屋の事例をご紹介します。より詳しく事例を見たい方は以下から事例の詳細をご覧ください。

明石市で平屋住宅をご検討のお客様へ

多くのメリットがあり、若い世代にも高齢世代にも平屋人気が増加していることにともなって、平屋の着工戸数も年々増加しています。今後も平屋着工数は増加していくと考えられています。
しかし、平屋に住むことにはデメリットもあったり、2階建ての家を建築するほうが良い土地があったりします。自分に合った家はどのような家なのか、家を建築する土地はどのような建物を建築するのに向いているのかなど考えなくてはいけないことも多く難しく感じられてしまう方もいらっしゃるかもしれません。
R+house明石では住宅に関するご相談や基礎知識を学べる勉強会を開催しております。
お気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせはこちら
勉強会について詳しくはこちら

また、R+house明石が建てる平屋住宅については以下をご覧ください。
R+house明石の家づくりについてカタログを無料プレゼントしています。以下よりお申込みください。
無料カタログ請求はこちら
#兵庫県明石市 #兵庫県加古郡播磨町#平屋 #注文住宅 #新築

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house明石の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.06.03

明石市で注文住宅を建てる!
気になる価格は?相場はどれくらい?

R+house明石の家づくり写真
お金
2024.03.25

意外と知らない?住宅ローン控除について

R+house明石の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.21

明石市で注文住宅をを建てるなら
省エネ住宅のススメ

R+house明石の家づくり写真
お金
2024.02.02

今話題の「住宅省エネ2024キャンペーン」とは

前へ
快適な住環境を保つために大切な「計画換気」
床断熱と基礎断熱の違いとは?
次へ
快適な住環境を保つために大切な「計画換気」
床断熱と基礎断熱の違いとは?

おすすめの施工事例
注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house明石の家づくり写真
個別相談会
2024年5月01日~6月30日
お家づくりのお悩みを解消!ご相談を承ります!
おうちづくりのギモンを解決!個別相談会開催中

R+house明石の家づくり写真
私たちの注文住宅の魅力をお伝えします。

R+house明石の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談を承ります。

R+house明石
住所
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1丁目1番23号
営業時間
09:00~18:00
休業日
年末年始