明石市で建築家と建てる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

明石市で注文住宅を建てる!町の特徴をご紹介!

暮らしのポイント
公開日:2023.10.10
最終更新日:2024.01.18
R+house明石の家づくり写真
R+house明石の家づくり写真
暮らしのポイント
公開日:2023.10.10
最終更新日:2024.01.18

明石市で注文住宅を建てる!町の特徴をご紹介!

明石海峡大橋
子育て世帯に人気で人口増加率や出生率などが国の平均を大きく上回る明石市。
2023年全国住みたい町ランキングでは昨年の年の31位から16位と大幅に順位を伸ばしています。
そんな明石市の人気のヒミツや街の特徴をご紹介します!

目 次

明石市の4つの大きな特徴

時のまち

明石市は、日本の時刻の基準となる東経135度日本標準時子午線上に位置し、日本を代表する「時のまち」として有名です。
その象徴ともいえる子午線上に建つ天文科学館では、時について学ぶことができます。
館内には日本国内では現役最古、世界でも5番目に古い歴史をもつプラネタリウムが稼働しており、専門の職員による生の肉声での解説は、聞く人々を星空の世界へと誘います。
市内には子午線を示す標識やさまざまな日時計がみられ、整備された都心回遊路「時の道」など、まちを歩けば、時のロマンを感じられるスポットがいっぱい!

海峡のまち

明石市は、瀬戸内海に面し東西15.6kmの海岸線を有しており、大蔵海岸は明石海峡大橋と淡路島を望む解放的な大型公園。バーベキュー施設をはじめフットサルやグラウンド・ゴルフ等が楽しめる人工芝のグラウンドなども整備され、散策だけではなく、いろいろな用途で楽しめます。夏には大蔵海岸海水浴場の海開きが行われ、多くの海水浴客でにぎわう人気スポット!
近隣都市では珍しい自然が残る林崎・松江海岸。夏場には遠方からわざわざ海水浴客が訪れるほど、このエリアでは水の透明度が高く、ウミガメが産卵にくることも!
江井ヶ島海岸は道沿いにヤシの木が立ち並び、南国ムード漂う海岸。写真撮影スポットとしても人気があり、浜の散歩道にもつながる潮風薫るスポット!

食のまち

明石市は「食のまち」としても古くから栄えてきました。特に、瀬戸内海で獲れる明石鯛・明石ダコなどの新鮮な魚介類は、日本国内で非常に有名です。およそ400年の歴史をもつと伝えられる「魚の棚商店街」には、明石名物「明石焼き」の店をはじめ、獲れたての海産物を取り扱う魚屋など多くの店が軒を連ねています。
明石海峡は魚たちにとって栄養が豊富なうえ、速い潮流で身の引き締まった魚が育つ豊かな漁場になっています。
そんな海産物が「昼網」と呼ばれるセリ市により、朝に水揚げされた魚が昼ごろには鮮魚店や料理屋に届けられ、 鮮度の高い魚介類が味わえます。

歴史のまち

明石の特徴の一つとして年間を通じて気候が温暖で、四季折々の自然を楽しむことができます。日本「さくら名所100選の地」にも選ばれている明石公園は、毎年、春になると約1000本もの桜が見事に咲き誇ります!
そして、公園内の明石城は「日本100名城」に選ばれており、現存する坤櫓(ひつじさるやぐら)・巽櫓(たつみやぐら)は、国の重要文化財に指定されています。櫓内は、定期的に公開され見学することもできます。
さらには、剣豪「宮本武蔵」がつくったといわれる「武蔵の庭園」もあります。「宮本武蔵」は明石の町割りをしたと伝えられています。
他にも万葉の歌人、柿本人麻呂が残した歌の石碑や紫式部が描いた源氏物語に登場する風景など、 市内には名だたる歴上の人物にゆかりのある史跡が多く残されています。

明石市の人口は10年連続で増加!

明石市の推計人口は2022年10月1日現在で304,564人となり、2012年以降10年連続の増加を達成しました。0~4歳、25~39歳の転入超過が多くなっており、子育て世帯の転入増加が大きな要因になっていると考えられます。
参考元:明石市ホームページ
そんな子育て世代に人気のポイントをご紹介!

お出かけにぴったりなスポットがたくさん

まず注目したいのが、無料で利用できる公園が充実していること。広大な広場やスポーツ施設、図書館のある「明石公園」をはじめ、大型の複合遊具や約80種類ものハーブが植えられたハーブガーデンが人気の「石ヶ谷公園」、タコを模した遊具のある「松江公園」などがあり、公園の数としては県内トップクラスです。
明石公園のある「明石エリア」石ヶ谷公園のある「大久保エリア」松江公園のある「西明石エリア」はそれぞれ明石市内でも人気のエリアで、おすすめのエリアです。
人気エリア、土地購入のポイントはこちら

大都市へのアクセス抜群

明石市には東西に電車が通っており、大都市へ便利にアクセスできます。たとえば神戸市の中心駅である『三ノ宮駅』までは約20分、「姫路駅」までは約25分で行けるほか、「大阪駅」までも40分弱の近さです。
交通の利便性に優れた明石市なら、市外への通勤や通学、買い物などに困ることはないでしょう!

子育て支援の充実

明石市では『こどもを核としたまちづくり』が進められており、子育てしやすい環境が整備されています。
その中心となるのが、明石市が独自で実施している「5つの無料化」です。
明石市の子育て支援について詳しくはこちら
充実した子育て支援により子育て世代の家族の転入数や出生率が上がり人口増加につながっています。

明石市は家を建てるのにおススメ!

明石市は自然に囲まれた暮らしに憧れるけれど、都会へも気軽に足を運びたい方、海のレジャーや海の幸を身近に楽しみたい方子育てしやすいまちへの移住を希望する方に特におススメの地域です!
明石市でお家づくりをご検討の方はお気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせはこちら
#兵庫県明石市#リノベーション #注文住宅 #新築 #リフォーム #土地 #海の近く #住みやすい街 #自然が多い #都心に近い #アクセスが良い #子育て支援が充実 #公園が近い

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house明石の家づくり写真
お金
2024.02.02

今話題の「住宅省エネ2024キャンペーン」とは

R+house明石の家づくり写真
お金
2024.01.27

明石市独自!住宅補助金制度

R+house明石の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.06.03

明石市で注文住宅を建てる!
気になる価格は?相場はどれくらい?

R+house明石の家づくり写真
お金
2024.03.25

意外と知らない?住宅ローン控除について

前へ
明石市の子育て支援はこんなに充実!制度をご紹介
明石市独自!住宅補助金制度
次へ
明石市の子育て支援はこんなに充実!制度をご紹介
明石市独自!住宅補助金制度

おすすめの施工事例
注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house明石の家づくり写真
個別相談会
2024年5月01日~6月30日
お家づくりのお悩みを解消!ご相談を承ります!
おうちづくりのギモンを解決!個別相談会開催中

R+house明石の家づくり写真
私たちの注文住宅の魅力をお伝えします。

R+house明石の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談を承ります。

R+house明石
住所
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1丁目1番23号
営業時間
09:00~18:00
休業日
年末年始