明石市で建築家と建てる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

快適な住環境を保つために大切な「計画換気」

暮らしのポイント
公開日:2023.10.26
最終更新日:2024.01.27
R+house明石の家づくり写真
R+house明石の家づくり写真
暮らしのポイント
公開日:2023.10.26
最終更新日:2024.01.27

快適な住環境を保つために大切な「計画換気」

換気イメージ
快適な生活に欠かせない大切な要素である「計画換気」
こちらではそんな換気について気密性能との関連性なども含めご紹介します!

目 次

快適な生活に欠かせない計画換気

計画換気とは?

2003年7月1日にシックハウス対策のための規制として、住宅基準法が改訂され、住宅の24時間換気が義務付けられました。現在の新築住宅は気密性が高く、昔の日本家屋のような自然な換気が行われないため、必ず換気システムが設置されています。効率よく室内の空気を入れ替えるためには、空気を循環させる必要があります。
また、住宅の中には、キッチンやお風呂といった水回りの、水や火を使い湿度が上がりやすいエリア、調理のための匂いが発生しやすいコンロのまわり、臭いを止めたくないトイレといった、他のエリアよりもしっかりと空気を入れ替え、戻らないようにする必要のある場所もあります。
どこにどういうタイプの換気システムを使うのか、空気の循環はまんべんなく行えるか、局所換気は十分かを計画するのが「換気計画」です。

24時間換気システムの種類

24時間換気システムには、大きく3種類があります。
第一種換気システムは、給気と排気の両方を機械で行います。空気の循環をコントロールしやすいことや、室内の空気と外気の熱を交換する「熱交換システム」を導入できるのもメリットです。
第二種換気システムは、給気を機械で行い、排気は自然の空気の流れを利用します。機械で給気を行うことで、中に溜まった空気を押し出します。汚染物質が入り込みにくいため、主に工場や研究所などのクリーンルーム、病院の手術室などで使われています。
第三種換気システムは、給気を自然換気で行い、排気を機械で行います。室内の空気を機械で外に出せば、自然に外の空気が中に入ってくる仕組みです。設置コストや電気代を安く抑えられるというメリットがあります。

住宅で主に採用されるのは「第一種換気」と「第三種換気」。どちらの換気システムもメリット・デメリットがあります。
換気システムのメリット・デメリット

気密性能との関連性

換気計画は住宅に隙間がないという想定で行われます。気密性能が悪く住宅の隙間から空気が出入りしてしまうと、計画的な換気が出来なくなり一部分のみで新鮮な空気がまわるショートサーキットという現象が起こってしまいます。給気口周辺でだけきれいな空気が廻り、それ以外の場所では汚れた空気が残ったままだと快適な住空間とは言えません。
そのためしっかりと計画通りの換気をするためには高い気密性能が欠かせません。
気密性能について詳しくはこちら

R+house明石では第一種換気システム「澄家」が標準仕様

澄家とは

熱交換型第1種換気システムの一つで、換気装置を床下に置き、吸気はダクトレスで床下を通して家中にきれいな空気を取り入れ、各部屋からの排気はダクトを通して家の外に排気していくというシステムです。特徴的なのが床面から排気する24時間換気システムということ。ハウスダストやアレルゲンが溜まりやすい床面から排気をすることで、理想的な空気環境をつくりだすことができます。

アレルゲン物質は床面に溜まりやすい

家の中で大人と子どもが吸う空気には違いがあります。特に乳幼児の子どもは床上30cmの空気しか吸うことができません。ハウスダストは空中に舞い上がり、約9時間ほどをかけて床下に溜まっていきます。ハウスダストなど有害物質は赤ちゃんの生活ゾーンである床上30cmに滞留していると言われています。床面排気にすることで床上30cmに滞留しているハウスダストを効率的に排気することができます。

臭いにも効果的

臭い成分は一般的に重いため、床面近くに溜まります。特にトイレでは、下方に溜まった臭いを巻き上げず排出するため、臭気を感じにくくなります。計画的に換気が行われるので、家全体の生活臭の対策になります。

排出する空気から「熱」「湿度」を回収し再利用

換気は室内の空気を捨て、屋外の空気を取り入れる行為です。夏や冬には快適な室温の空気を捨てて、不快な外気温の空気を取り入れることになります。その対策として澄家は室内の「暖かさ」や「冷たさ」を再利用する熱交換システムを使用。室内の快適な空気のエネルギーを利用し、屋外から取り入れた空気をできるかぎり室内環境に近い状態に引き上げて取り込みます。不快な外気温をそのまま取り入れるわけではないため、快適で省エネな換気システムです。

脚立やドライバー不要の楽々メンテナンス

室内排気口は床面に設置されており、簡単に取り外しが可能です。フィルターに溜まったホコリは掃除機で簡単に吸い取れます。外に設置された給気フィルターはそのまま屋外で清掃すれば、フィルターに付着した虫や花粉を室内に持ち込むことなくお手入れできます。さらに、フィルターカバーは、マグネット式で簡単に取り外し可能です。

明石市・播磨町で注文住宅をご検討のお客様へ

R+house明石では隔月で家づくりに関する基礎知識の勉強会を開催しております。
ご興味のある方はぜひご参加ください。
イベント情報はこちら
日程が合わないという方は個別相談会も随時受け付けております。
その他分からない事やご質問等お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
#注文住宅 #新築 #24時間換気 #第1種換気 #家づくりの基礎知識 #性能

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house明石の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.06.03

明石市で注文住宅を建てる!
気になる価格は?相場はどれくらい?

R+house明石の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.26

明石市で人気の「平屋住宅」!平屋住宅の魅力とは!?

R+house明石の家づくり写真
お金
2024.03.25

意外と知らない?住宅ローン控除について

R+house明石の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.21

明石市で注文住宅をを建てるなら
省エネ住宅のススメ

前へ
播磨町で注文住宅を建てる!町の特徴をご紹介!
明石市で人気の「平屋住宅」!平屋住宅の魅力とは!?
次へ
播磨町で注文住宅を建てる!町の特徴をご紹介!
明石市で人気の「平屋住宅」!平屋住宅の魅力とは!?

おすすめの施工事例
注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house明石の家づくり写真
個別相談会
2024年5月01日~6月30日
お家づくりのお悩みを解消!ご相談を承ります!
おうちづくりのギモンを解決!個別相談会開催中

R+house明石の家づくり写真
私たちの注文住宅の魅力をお伝えします。

R+house明石の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談を承ります。

R+house明石
住所
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1丁目1番23号
営業時間
09:00~18:00
休業日
年末年始